ドメイン
キリン 「グランドキリン 梟の森」World Beer - ビール・地ビール・世界のビール -

World Beer - ビール・地ビール・世界のビール -

- ビールの飲み比べ・勝手に評価 -
▼種類別一覧▼
(クリックしていただくと一覧が見れます。)
国内ビール 発泡酒 新ジャンル ドイツ ベルギー イギリス ヨーロッパ アメリカ アジア その他外国
北海道 東北 関東 北陸・甲信越 東海 近畿 中国 四国 九州・沖縄 その他
World Beer - ビール・地ビール・世界のビール - TOP  >  スポンサー広告 >  国内大手メーカー  >  キリン >  キリン 「グランドキリン 梟の森」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



World Beer をご覧頂きありがとうございます。
↓ランキング↓ ご声援いただけましたら幸いです。

  mixiチェック

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | トラックバック(-) | コメント(-)

キリン 「グランドキリン 梟の森」


深い余韻の、ウィートエールの森へ。
グランドキリン 梟の森
コク★★★★☆
のどごし★★☆☆☆
苦味★★★☆☆
甘味★★★★☆
総合評価★★★☆☆

 

グランドキリン 梟の森
小麦麦芽、チェコ産ザーツホップを使用、アルコール度数7.5%のコンビニエンスストア限定のビールです。
注いでみると、泡立ちが非常に良く、色は白濁したオレンジから琥珀色、口に含むと、爽やかなホップにフルーティーさ、小麦の風味があり、コクと甘味、アルコール感が強めです。

アロマは、ハーブの様なホップ香にバナナの様なフルーティーな香り、飲んでみると、爽やかホップと共に、バナナやプルーンの様なフルーティーさが感じられ、続いて小麦風味が現れます。
エステリックで小麦、アルコール感が強めながらも重たさ少なくスリムな仕上がり、良く言うと飲みやすく悪く言うと厚みが乏しい、個性的な味わいは好みが分かれると思います。





◆ビアスタイルフリースタイル?ストロング?ヴァイツェンボック?
◆原材料麦芽(大麦麦芽、小麦麦芽)、ホップ、糖類
◆アルコール度数7.5%
◆メーカーHPこちらからニュースリリース
◆その他小麦麦芽を一部使用したことによるなめらかさと酵母由来のフルーティな薫り、高いアルコール度数によるしっかりとした飲みごたえが調和したグランドキリン。シリーズ初の無濾過製法により、まろやかな口当たりを実現しました。チェコ産のザーツホップを「ディップホップ」することで、奥行きのある香りと上質な苦みを引き出した、冬の夜更けにゆっくりと味わえる1本。
ザーツホップ(50%以上)使用
【ウィートストロングエールスタイル】
小麦麦芽を使用した、アルコール度数が高めの上面発酵(エール)ビール

~冬の夜更けにゆっくりと味わえる、華やかな香りとアルコール高めでしっかりとした飲みごたえを実現~

●中味について
①やわらかな口あたりを実現
「グランドキリン」ブランドとしては初めて無濾過タイプを採用し、無濾過ビールならではのやわらかな口あたりを実現しました。
②華やかな香りとしっかりとした飲みごたえを両立
小麦麦芽によるなめらかさと上面発酵酵母を使用したエールタイプ由来の華やかな香りに加え、アルコール度数を高めることでしっかりとした飲みごたえを実現しました。
③「ディップホップ」製法を採用
当社独自の「ディップホップ」製法を採用し、“ビールの魂”と言われるホップを、通常の仕込み段階での使用に加え、発酵過程でもさらに漬け込むことで、複雑な香味を引き出しました。
④チェコ産ザーツホップを使用
豊かで奥行きのある香りと上質な苦味が特徴のチェコ産ザーツホップを使用しました。

●パッケージについて
梟(フクロウ)が住む、冬化粧をした夜更けの森をイメージしたデザインに仕上げました。


↓お買い求めはコチラ↓
Yahoo!で探す 楽天市場で探す amazonで探す
関連記事



World Beer をご覧頂きありがとうございます。
↓ランキング↓ ご声援いただけましたら幸いです。

  mixiチェック

今年もよろしくお願いします。
「ビールは苦いだけじゃない!」
の管理人です。
ご無沙汰してます。

自分も飲んでみました。
ヴァイツェンボックとみるとコクや後味が控えめ…に思えました。
ただ、ヴァイツェン等になじみの薄い日本向けなのかなぁ
と思うと、これでもイイのかもしれませんね。
[ 2016/01/06 22:07 ] [ 編集 ]
Re: 今年もよろしくお願いします。
ラベルにウィートストロングエールと書かれているので、一般的なヴァイツェン(ヴァイツェン酵母)とは違うのかもしれませんね。

個性を抑えて万人向け?に仕上げてある印象を受けました。
[ 2016/01/07 00:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ビールメーカーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。