ドメイン
地ビール ベアードブルーイング 「BB15 ベイスティーム」World Beer - ビール・地ビール・世界のビール -

World Beer - ビール・地ビール・世界のビール -

- ビールの飲み比べ・勝手に評価 -
▼種類別一覧▼
(クリックしていただくと一覧が見れます。)
国内ビール 発泡酒 新ジャンル ドイツ ベルギー イギリス ヨーロッパ アメリカ アジア その他外国
北海道 東北 関東 北陸・甲信越 東海 近畿 中国 四国 九州・沖縄 その他
World Beer - ビール・地ビール・世界のビール - TOP  >  スポンサー広告 >  地ビール(クラフト)  >  東海 >  地ビール ベアードブルーイング 「BB15 ベイスティーム」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



World Beer をご覧頂きありがとうございます。
↓ランキング↓ ご声援いただけましたら幸いです。

  mixiチェック

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | トラックバック(-) | コメント(-)

地ビール ベアードブルーイング 「BB15 ベイスティーム」


静岡県 ベアードブルーイング
地ビール「BB15 ベイスティーム
コク★★★★☆
のどごし★★☆☆☆
苦味★★★★☆
甘味★★★★☆
総合評価★★★★☆

 

ベアード BB15 ベイスティーム
ベアード創業時の定番商品の復刻版、アルコール度数5%のビールです。
注いでみると、泡立ちが非常に良く、色は濁りのある暗い琥珀から茶色をしています。
口に含むと、カラメルの様な香ばしい麦芽の風味があり、コクと甘味、苦味も強めです。

アロマは、カラメルの様な香ばしいモルト香しっかり、ほんのりトロピカル、飲んでみると、香ばしいモルトに程よくホップも効いていて、全体的にしっかりとした味わいです。
カラメル感強めモルティーな味わいながらホップを効かせ、エステル感もまさしくベアード、ベアードビールらしさを全面に感じられる1本です。





◆ビアスタイルカリフォルニア・コモンビール
◆原材料麦芽、大麦、ホップ、酵母
◆アルコール度数5%
◆メーカーHPこちらから
◆その他フルーティ且つクリーンで丸みのあるこのスティームは、カリフォルニアコモン(つまりスティーム)ラガーのベアード2001年版だ。ラガーとエールの両方の特徴を合わせ持ったユニークなハイブリッドスタイル。

僕が影響を受けた最初のクラフトブルワリーの一つは、サンフランシスコにあるアンカーブルーイングだ。そしてそのフラッグシップビールが、アンカースティームだった。「スティーム」とは、ハイブリッドスタイルで、現在は正式にはカリフォルニアコモンスタイルと呼ばれている。} ラガー酵母を使用し発酵させるが、発酵温度はエールと同じ位の高い温度。そのため、両方のスタイルの恩恵を受け、フルーティさ、キレの良さ、そして丸みを持つ独特な味わいが誕生した。

僕はそのスタイルが大好きだったし、実際にまだ日本ではどこもこのカリフォルニアコモンビールを造っていなかった。そこで、僕はこのベイスティームをフラッグシップビールにするつもりで、2001 年創業時の4 つの定番商品の一つに加えた(その他は;帝国IPA、黒船ポーター、フィッシャーマンズウィートエール)。しかし、その想いは叶わなかった。結局は、僕はベイスティームを現在のレッドローズアンバーエールへと進化させていった(スティームとは逆の発想で、エール酵母をラガーのような低い温度で発酵させている)。

BB 15 ベイスティームは、2001 年当時のベアードオリジナル定番商品の復刻版である。これを味わうことは、僕にとっては、その当時にまるでタイムマシンで戻ったような感覚だ。その当時は、今よりも断然に高い温度でマッシングしていて、もっと多量のスペシャルモルトを使用していた。そのため、オリジナルのベアードビールは、現在のものと比べると、甘くて、それほどドライではなかった。


↓お買い求めはコチラ↓
Yahoo!で探す 楽天市場で探す amazonで探す
関連記事



World Beer をご覧頂きありがとうございます。
↓ランキング↓ ご声援いただけましたら幸いです。

  mixiチェック

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ビールメーカーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。