ドメイン
キリン 「一番搾り 横浜づくり」World Beer - ビール・地ビール・世界のビール -

World Beer - ビール・地ビール・世界のビール -

- ビールの飲み比べ・勝手に評価 -
▼種類別一覧▼
(クリックしていただくと一覧が見れます。)
国内ビール 発泡酒 新ジャンル ドイツ ベルギー イギリス ヨーロッパ アメリカ アジア その他外国
北海道 東北 関東 北陸・甲信越 東海 近畿 中国 四国 九州・沖縄 その他
World Beer - ビール・地ビール・世界のビール - TOP  >  スポンサー広告 >  国内大手メーカー  >  キリン >  キリン 「一番搾り 横浜づくり」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



World Beer をご覧頂きありがとうございます。
↓ランキング↓ ご声援いただけましたら幸いです。

  mixiチェック

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | トラックバック(-) | コメント(-)

キリン 「一番搾り 横浜づくり」


横浜らしい洗練された味わいです
キリン「一番搾り 横浜づくり
コク★★★☆☆
のどごし★★☆☆☆
苦味★★★☆☆
甘味★★★☆☆
総合評価★★★☆☆

 

一番搾り 横浜づくり
一番搾りに使うホップに加え新たに2種類(合計5種類)使用、アルコール度数6%、キリンビール横浜工場出荷エリア限定のビールです。
注いでみると、泡立ち、泡持ちよく色は濃いめ、飲んでみると、全体的に味わいしっかりめでアルコール感も少し強めです。

アロマは、松や柑橘系の様なホップにどっしりとした力強そうな香り、飲んでみると、香り通り爽やかで松や柑橘系、酸気強めのホップにモルト風味もしっかりと感じられます。
通常の一番搾りと比べると、見た目は色濃く香りも力強い、アルコール度数高く味わいも全体的に少しずつパワフル、柑橘系のホップ風味が特徴的です。





◆ビアスタイルピルスナー
◆原材料麦芽、ホップ
◆アルコール度数6%
◆メーカーHPこちらからニュースリリース
◆その他歴史と異文化が融合する横浜の街を思い浮かべながら、一番搾り製法で、素材のうまみを引き出しました。横浜の味覚を引き立てるように、しっかりとした味わいと、開放的な香りを調和させました。腕によりをかけてつくった一番搾りです。

ホップは5種類。アルコールも6%。強い個性を、いかに飲みやすくまとめあげるか。

「はじめはウーンと思いました。一瞬、クラっとするほど。」好きに発想していいと言われても、レシピのパターンは無限大。悩んだ醸造家の岡田がまずヒントにしたのは、横浜の文化だった。「ナポリタン、サンマーメン、牛鍋…。横浜って、開国の地なんですよね。異文化を吸収して、自分たちのものにしてきた。」岡田は、そこから次第にイメージを広げていく。「異文化の雰囲気を、こう…ふわりと感じさせたい。香りは、大事かなと。」いつもの一番搾りに使うホップに加え、新しく2種類を、麦汁の煮沸の前半だけでなく後半にも入れて、香りをより華やかにした。アルコールも6%と強めに設定したのは、パンチの効いた横浜のグルメに負けないためだ。「華やかだし、アルコールも強い。だけど一番搾り製法だから、余計な雑味を連れてくることがないんです。」個性ははっきりしているけれど、驚くほど飲みやすい。予想以上の仕上がりに、彼は笑みを浮かべた。


↓お買い求めはコチラ↓
Yahoo!で探す 楽天市場で探す amazonで探す
関連記事



World Beer をご覧頂きありがとうございます。
↓ランキング↓ ご声援いただけましたら幸いです。

  mixiチェック

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ビールメーカーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。