ドメイン
地ビール 小樽ビール 「シュヴァルツ」World Beer - ビール・地ビール・世界のビール -

World Beer - ビール・地ビール・世界のビール -

- ビールの飲み比べ・勝手に評価 -
▼種類別一覧▼
(クリックしていただくと一覧が見れます。)
国内ビール 発泡酒 新ジャンル ドイツ ベルギー イギリス ヨーロッパ アメリカ アジア その他外国
北海道 東北 関東 北陸・甲信越 東海 近畿 中国 四国 九州・沖縄 その他
World Beer - ビール・地ビール・世界のビール - TOP  >  スポンサー広告 >  地ビール(クラフト)  >  北海道 >  地ビール 小樽ビール 「シュヴァルツ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



World Beer をご覧頂きありがとうございます。
↓ランキング↓ ご声援いただけましたら幸いです。

  mixiチェック

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | トラックバック(-) | コメント(-)

地ビール 小樽ビール 「シュヴァルツ」


北海道 小樽ビール
地ビール「シュヴァルツ
コク★★★☆☆
のどごし★★☆☆☆
苦味★★★☆☆
甘味★★★☆☆
総合評価★★★☆☆

 

小樽ビール シュヴァルツ
チョコレートモルトと呼ばれるダークモルトを使用、アルコール度数4.8%、夏季限定のビールです。
注いでみると、色は黒から濃い焦げ茶色、口に含むと、香ばしいローストフレーバーの麦芽風味が感じられます。

アロマは、ロースト香、口に含むと、香ばしいロースト風味、さっぱりとしていながらも味わい深さがあります。
私には、クリームコーンや野菜の煮汁(DMS)の様なオフフレーバーが少し気になりました。





◆ビアスタイルジャーマンスタイル・シュヴァルツビア
◆原材料有機麦芽、有機ホップ
◆アルコール度数5%
◆メーカーHPこちらから
◆その他シュヴァルツビールが初めて醸造されたのは、1543年頃、ドイツ東の部でした。
シュヴァルツビールは、その栄養価の高さから、冬の寒さの厳しい時期に好まれたようで、特に厳寒期でも屋外で長時間の労働をする男性達が大変好んで飲んだそうです。

小樽ビールでは、伝統的なものよりもやや軽めのシュヴァルツビールを醸造しています。

アルコール度数は4.8%。英国ではチョコレートモルトと呼ばれるダークモルトを使用し、下面発酵させました。爽やかなのどごし、チョコレートのような味わい、4.8%と比較的低めのアルコール度数が、夏に大変良く合うビールです。

小樽ビールでは、毎年夏に札幌創成川公園で開催するビアガーデンに合わせてシュヴァルツビールを醸造しています。いつも大人気です。


↓お買い求めはコチラ↓
Yahoo!で探す 楽天市場で探す amazonで探す
関連記事



World Beer をご覧頂きありがとうございます。
↓ランキング↓ ご声援いただけましたら幸いです。

  mixiチェック

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ビールメーカーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。