ドメイン
地ビール ベアードブルーイング 「アングリーボーイブラウンラガー」World Beer - ビール・地ビール・世界のビール -

World Beer - ビール・地ビール・世界のビール -

- ビールの飲み比べ・勝手に評価 -
▼種類別一覧▼
(クリックしていただくと一覧が見れます。)
国内ビール 発泡酒 新ジャンル ドイツ ベルギー イギリス ヨーロッパ アメリカ アジア その他外国
北海道 東北 関東 北陸・甲信越 東海 近畿 中国 四国 九州・沖縄 その他
World Beer - ビール・地ビール・世界のビール - TOP  >  スポンサー広告 >  地ビール(クラフト)  >  東海 >  地ビール ベアードブルーイング 「アングリーボーイブラウンラガー」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



World Beer をご覧頂きありがとうございます。
↓ランキング↓ ご声援いただけましたら幸いです。

  mixiチェック

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | トラックバック(-) | コメント(-)

地ビール ベアードブルーイング 「アングリーボーイブラウンラガー」


静岡県 ベアードブルーイング
地ビール「アングリーボーイブラウンラガー
コク★★★★☆
のどごし★★☆☆☆
苦味★★★★★
甘味★★★★☆
総合評価★★★☆☆

 

ベアード アングリーボーイブラウンラガー
定番のアングリーボーイブラウンエールをラガー酵母で発酵、アルコール度数7%のビールです。
注いでみると、泡立ち良く色は赤みのある濃い焦げ茶色、銅色、口に含むと、華やかのホップ風味に、甘くて香ばしい麦芽風味が強めに感じられます。

アロマは、柑橘系、爽やかなホップの奥に重みのある香ばしいモルト香、飲んでみると、爽やかホップが広がり、続いて香ばしいモルト風味がやって来て、後味には強い苦味と強めの甘味を残します。
ラガー酵母だからでしょうか、複雑さがなくマイルドな飲み口、糖分を分解しきれないのか残糖感が強めです。
ベアードの酵母違いシリーズ、ぜひエールと飲み比べてみて下さい。





◆ビアスタイルアメリカンスタイル・アンバーラガー?
◆原材料麦芽、小麦、ホップ、酵母
◆アルコール度数7%
◆メーカーHPこちらから
◆その他定番のアングリーボーイブラウンエールがラガーになった。
力強くガツンとした印象は残っているが、ラガー酵母により低温で発酵させ、長期の熟成期間を経たことで、エールと比較するとやや優しい感じに仕上がった。


↓お買い求めはコチラ↓
Yahoo!で探す 楽天市場で探す amazonで探す
関連記事



World Beer をご覧頂きありがとうございます。
↓ランキング↓ ご声援いただけましたら幸いです。

  mixiチェック

日ごろの一杯をランクアップ!はどうですか(*´∀`*)つhttp://dodeshow.blog.shinobi.jp/
[ 2014/05/11 12:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ビールメーカーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。