ドメイン
地ビール ベアードブルーイング 「ホップフェストコラボレーションエール」World Beer - ビール・地ビール・世界のビール -

World Beer - ビール・地ビール・世界のビール -

- ビールの飲み比べ・勝手に評価 -
▼種類別一覧▼
(クリックしていただくと一覧が見れます。)
国内ビール 発泡酒 新ジャンル ドイツ ベルギー イギリス ヨーロッパ アメリカ アジア その他外国
北海道 東北 関東 北陸・甲信越 東海 近畿 中国 四国 九州・沖縄 その他
World Beer - ビール・地ビール・世界のビール - TOP  >  スポンサー広告 >  地ビール(クラフト)  >  東海 >  地ビール ベアードブルーイング 「ホップフェストコラボレーションエール」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



World Beer をご覧頂きありがとうございます。
↓ランキング↓ ご声援いただけましたら幸いです。

  mixiチェック

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | トラックバック(-) | コメント(-)

地ビール ベアードブルーイング 「ホップフェストコラボレーションエール」


静岡県 ベアードブルーイング
地ビール「ホップフェストコラボレーションエール
コク★★★★☆
のどごし★★☆☆☆
苦味★★★★☆
甘味★★★★☆
総合評価★★★★☆

 

ベアード ホップフェストコラボレーションエール
志賀高原ビールとのコラボレーションビール、生ホップを使用した、アルコール度数5.3%のビールです。
注いでみると、泡立ちが非常によく色は暗い赤褐色、口に含むと、フレッシュで爽やかなホップの風味が広がり、香ばしい麦芽風味と強い苦味が特徴的です。

アロマは、フレッシュなホップの香りの奥にモルト、飲んでみると、初めにジューシー爽やかなホップが広がり、中盤からは香ばしいカラメル風味のモルト、後味に強い苦味が長く残ります。
フレッシュなホップを活かしながらも落ち着いた効かせ方で、モルトの香ばしさも強くすることでより穏やかに感じられます。
ベアードと志賀高原のコラボレーションとはどれほどホッピーなのものか、と思っていたのですが想像していたよりも穏やかな仕上がり、フレッシュホップの良さとベアードらしいモルト使いを楽しめる1本だと思います。





◆ビアスタイルアンバーエール?
◆原材料麦芽、糖類、ホップ、酵母
◆アルコール度数5.3%
◆メーカーHPこちらから
◆その他それは、ホップの収獲と秋。秋の季節感は、ホップフェストの深いマホガニー色やリッチなモルトフレーバーの中に反映されている。ホップの個性とモルトフレーバーにスポットライトを当てるため、麦汁の比重は穏やかな12.45P°に保ち、最終的なアルコール度数も5.3%と控え目にした。幸運にも、タイミングよく私達の新ブルワリー地である修善寺の畑に植え育てたホップ(志賀高原から分けていただいた信州早生とカスケード種)が少し収獲できたので、貯酒タンクへドライホップとして加えた。ホップフェストコラボレーションエールは無濾過で、二次発酵と熟成、自然発泡が各容器の中で行われている。共に楽しく、真剣に造った結果が、ここにおいしいビールの味として表れている。


↓お買い求めはコチラ↓
Yahoo!で探す 楽天市場で探す amazonで探す
関連記事



World Beer をご覧頂きありがとうございます。
↓ランキング↓ ご声援いただけましたら幸いです。

  mixiチェック

mixiから来ました
タップルームでも飲んだことが無いです。これは飲んでみたいです!
[ 2014/02/11 01:16 ] [ 編集 ]
Re: mixiから来ました
アクセスいただきありがとうございます。

残念ながら限定ビールなので、タップルームでもおそらく今はもう無いのではないかと…。
今年の収穫期にも発売してもらいたいですね。
[ 2014/02/14 11:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ビールメーカーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。