ドメイン
地ビール ベアードブルーイング 「オールドブラウンエール」World Beer - ビール・地ビール・世界のビール -

World Beer - ビール・地ビール・世界のビール -

- ビールの飲み比べ・勝手に評価 -
▼種類別一覧▼
(クリックしていただくと一覧が見れます。)
国内ビール 発泡酒 新ジャンル ドイツ ベルギー イギリス ヨーロッパ アメリカ アジア その他外国
北海道 東北 関東 北陸・甲信越 東海 近畿 中国 四国 九州・沖縄 その他
World Beer - ビール・地ビール・世界のビール - TOP  >  スポンサー広告 >  地ビール(クラフト)  >  東海 >  地ビール ベアードブルーイング 「オールドブラウンエール」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



World Beer をご覧頂きありがとうございます。
↓ランキング↓ ご声援いただけましたら幸いです。

  mixiチェック

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | トラックバック(-) | コメント(-)

地ビール ベアードブルーイング 「オールドブラウンエール」


静岡県 ベアードブルーイング
地ビール「オールドブラウンエール
コク★★★★☆
のどごし★★☆☆☆
苦味★★★★☆
甘味★★★★☆
総合評価★★★★☆

 

ベアード オールドブラウンエール
小麦麦芽にライ麦芽、麦芽化されていない小麦にベルギー酵母を使用、アルコール度数4.5%のビールです。
注いでみると、泡立ちが非常によく、色は濁りのある暗めの茶色をしています。
口に含むと、ほんのりと酸味、フルーティーさがあり、後味にかけてチョコレートやモカコーヒーの様な香ばしい麦芽風味が感じられます。

アロマは、いちごの様なエステル香にコーヒーの様な香ばしい香りが感じられます。
飲み口はちょっぴり酸味とフルーティーさのある味わい、モルト感が中盤からじわじわと強くなり、最後には香ばしい風味がしっかりと残ります。
長期熟成させたオールドブラウンエール、日本ではとても珍しいタイプなので興味のある方はぜひ試してみて下さい。





◆ビアスタイルベルジャンスタイル・アウトブライン(オールド・ブラウンエール)
◆原材料麦芽、大麦、ホップ、酵母
◆アルコール度数4.5%
◆メーカーHPこちらから
◆その他ベルギービアスタイルは、非常に幅広く、スタイルの定義も同様に様々だ。通常のブラウンエールは、アンバーより色が濃く、フレミッシュブラウンエールよりも酸味が弱く、古典的なアビーやトラピストデュベルよりも比重やアルコール度数が低い。

ベアードオールドブラウンエールは、控え目の比重(12.8P°)で、モルトには小麦とライ、そして麦芽化されていない小麦という、ベルギービールではよく使用されている原材料だ。ホップの苦味は22IBUと控え目で、ホップアロマも少ない。ベルギー酵母で発酵させ、フレーバーは、一旦甘く感じるが、甘酸っぱさもある。全体的な印象としては、セッションビールとして最適だが、複雑さもある。


↓お買い求めはコチラ↓
Yahoo!で探す 楽天市場で探す amazonで探す
関連記事



World Beer をご覧頂きありがとうございます。
↓ランキング↓ ご声援いただけましたら幸いです。

  mixiチェック

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ビールメーカーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。